住吉区清水丘の耳鼻咽喉科。みみ・はな・のど・かぜ・花粉症のことなら何でもご相談ください。

鼻内内視鏡手術(ESS)

鼻内内視鏡手術(ESS)

 慢性副鼻腔炎があり保存的治療で症状やCT所見が改善しない場合行います。まず麻酔液を染みこませたガーゼを鼻内に挿入し鼻内を麻酔します。さらにガーゼ抜去後鼻の中を注射して完全に麻酔します。内視鏡で詳細に鼻の中を観察しながら副鼻腔を覆う骨の壁を取り除き内部の腫れた粘膜や膿をシェーバーというサイクロン掃除機のような器具を用いてきれいにします。手術終了時に鼻内にガーゼタンポンを挿入しますがこれは翌日抜去します。手術は両側行った場合約1時間で終了し術後、抗生剤、止血剤などの点滴を行います。術後出血は軽度ありますが徐々に改善し翌日にはおさまります。また疼痛は軽度有りますが鎮痛剤服用で改善します。
 手術後は約2ヶ月間の通院が必要です。最初は週に1度の通院が必要ですが、その後2-3週間後からは通院間隔が開きます。指示に従って受診してください。
 手術に伴いは視力障害や脳障害などの重大な合併症を来す可能性があり、危険を伴う手術であるという認識は必要です。ただし当院医師はこれまで2000例以上の手術を経験しこれら重大な後遺症が残った症例は経験しておりません。

  • お問い合わせ

診療案内

診療科目

・耳鼻咽喉科

診療日

診療時間
  9:00~12:00
16:00〜18:30

★…月曜午前11:30まで
※月曜のみ13~15時は、予約外来、手術、検査

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

所在地


大きな地図で見る

〒 558-0033
大阪府大阪市住吉区
清水丘2-23-21
TEL:06-6671-1058