住吉区清水丘の耳鼻咽喉科。みみ・はな・のど・かぜ・花粉症のことなら何でもご相談ください。

鼻出血

鼻出血

どんな病気か?

 鼻粘膜は血流が豊富で血圧の上昇、触ったり、鼻を強くかむなどの刺激で出血することがあります。鼻の内側前方は特に出血しやすい部位(キーセルバッハ部位といいます。)で小児の出血は大半がこの部位からです。この部分からの出血の場合は綿球やティッシューを鼻内に詰め指で圧迫し安静にすると大半は止血します。圧迫のみで止血し得ない場合は電気凝固により止血します。一方成人の場合は鼻の深部から出血することがあり特にワーファリンなどの抗凝固剤を服用している方は止血しにくいことが多く内視鏡によりどこから出血しているかをしっかり調べ、その部位を適切に圧迫する必要があります。また血圧が高い場合は安静が必要で、貧血などの全身状態の悪化を伴う場合などは入院治療が必要となる場合もあります。

  • お問い合わせ

診療案内

診療科目

・耳鼻咽喉科

診療日

診療時間
  9:00~12:00
16:00〜18:30

★…月曜午前11:30まで
※月曜のみ13~15時は、予約外来、手術、検査

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

所在地


大きな地図で見る

〒 558-0033
大阪府大阪市住吉区
清水丘2-23-21
TEL:06-6671-1058