住吉区清水丘の耳鼻咽喉科。みみ・はな・のど・かぜ・花粉症のことなら何でもご相談ください。

突発性難聴

突発性難聴

どんな病気か?

 突然、中耳のさらに奥にある内耳という音やバランス感覚を感知する部分が傷害される病気で、原因がよくわかっていない病気です。主な症状は聞こえが悪くなることですが、耳鳴り、めまいを伴うこともあります。低い音が悪くなった場合はまれに聴神経腫瘍という脳腫瘍による症状であることが有り、低い音が悪くなった場合や症状が繰り返される場合は念のため一度脳のMRIを撮影しておいた方が良いです。

治療は?

 ステロイド剤や血流改善剤、ビタミンB12などを点滴や内服で投与します。点滴の場合約1週間毎日点滴を継続します。低音域が悪くたっている方に対してはイソバイドという利尿剤の内服も投与します。なかなか改善しない場合は強力な血流改善剤の点滴や高圧酸素療法などを検討します。高圧酸素療法を希望される方はこの治療法を行っている医療機関をご紹介します。また、めまいを伴っている方は抗めまい薬を同時に服用していただきます。

  • お問い合わせ

診療案内

診療科目

・耳鼻咽喉科

診療日

診療時間
  9:00~12:00
16:00〜18:30

★…月曜午前11:30まで
※月曜のみ13~15時は、予約外来、手術、検査

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

所在地


大きな地図で見る

〒 558-0033
大阪府大阪市住吉区
清水丘2-23-21
TEL:06-6671-1058