住吉区清水丘の耳鼻咽喉科。みみ・はな・のど・かぜ・花粉症のことなら何でもご相談ください。

急性中耳炎

急性中耳炎

どんな病気か?

鼓膜の奥の中耳というところで細菌が感染し膿が貯まる病気です。貯まった膿の量が多くなると、鼓膜が真っ赤に腫れ上がり激しい痛みや、聞こえにくい状態が生じます。さらに症状が悪化すると膿の圧迫により鼓膜に穴が開き膿が耳の外に流れ出してきます。細菌は大半が耳管という耳と鼻をつなぐ管を通して鼻から感染します。小児に来すことが多いですが大人でも鼻風邪に伴って来すことがしばしば有ります。

治療は?

細菌の感染を抑えるため抗生剤を投与します。耳の痛みに対しては鎮痛薬や熱冷ましの座薬が有効です。原因である鼻風邪の治療も必要で、風邪薬の服用や鼻の処置も行います。これらの保存的な治療で症状が改善しない場合や耳の痛みなどの症状が強い場合は鼓膜切開術という鼓膜に小さな穴を開ける手術を行う場合もあります。

  • お問い合わせ

診療案内

診療科目

・耳鼻咽喉科

診療日

診療時間
  9:00~12:00
16:00〜18:30

★…月曜午前11:30まで
※月曜のみ13~15時は、予約外来、手術、検査

休診日

土曜午後、水曜、日曜、祝日

所在地


大きな地図で見る

〒 558-0033
大阪府大阪市住吉区
清水丘2-23-21
TEL:06-6671-1058